LINK
ニキビが出やすい人は、皮膚が弱っている可能性があります。 こういう時に大事なのが皮膚に対して定期的に刺激を与えてあげることです。しかし、刺激といっても強く擦ったり、叩いたりすると、皮膚の神経がかなり敏感になってしまい、少し触っただけで身震いしてしまったり、かゆみが止まらなくなる危険性があります。 皮膚に対する刺激は、なるべく柔らかいほうが良いのです。そこで一番便利なのがシャワーの活用です。シャワーの軽めの強さが皮膚にとって心地良いのです。そのときに柔らかい布で、軽く触る程度のマッサージをしてあげると効果的。 こうすることで、皮膚に対して柔らかな適度な刺激が何度も繰り返されて、皮膚が強くなっていきます。 それともう一つ。 特に効くシャワーの活用法があります。 それは、お風呂から出る前に、冷たいシャワーを全身にかけることです。こうすることで、暖かくなって開いた毛穴が、キュッと引き締まります。つまり、ニキビが出来にくい皮膚が作られやすくなります。注意してほしいのは、体を冷やすために冷たいシャワーをかけるわけではないということ、最後の冷水シャワーは数秒で結構です。 これでニキビに対する抵抗力がかなり付いてくるはずです。